vue-stripe-menuとは

vue-stripe-menuは、オンライン決済のStripeのメニューのようなものを実装することができるコンポーネントライブラリです。
モバイル対応や、水平グループメニュー、直列グループメニューも可能です。

 

 

インストール

以下のnpmyarnCDNを使ってインストールします。

npm

npm i vue-stripe-menu

yarn

yarn add vue-stripe-menu

CDN

<link rel="stylesheet" href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/vue-stripe-menu.css">
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/vue-stripe-menu.umd.min.js"></script>

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/Alexeykhr/vue-stripe-menu

 

導入手順

1. ライブラリの取り込み

(1)webpack等の場合 [注意]モジュール版は未検証です。

import VueStripeMenu from 'vue-stripe-menu'
import 'vue-stripe-menu/dist/vue-stripe-menu.css'

(2)WEBページの場合

const VueStripeMenu  = window['vue-stripe-menu'].default;

2.メソッドを設定

Vue.useに上記で取得した VueStripeMenu を読み込ませます。

このvue-stripe-menuは、メニュー項目を設定するのにコンポーネントが必要です。

今回は、FirstItemSecondItem の2つのメニューを用意しました。

Vue.use(VueStripeMenu);

const FirstItem = Vue.component('first-item', {
  template: '<div class="base-text "><div class="base-text__content" v-for="item in items"><a :href="item.link" v-text="item.title"></a></div></div>',
  data() {
    return {
      items: [
        {title: 'item1', link:'#'},
        {title: 'item2', link:'#'},
        {title: 'item3', link:'#'}
      ]
    }
  }
});

const SecondItem = Vue.component('second-item', {
  template: '<div class="base-text "><div class="base-text__content">sample title</div></div>',
});

Vue.use(VueStripeMenu);
let app = new Vue({
  el: '#app',
  data: {
    menu: [
        { title: 'First item', dropdown: 'first', content: FirstItem },
        { title: 'Second item', dropdown: 'second', content: SecondItem },
        { title: 'No dropdown' }
      ]
  }
});

3. テンプレートを準備

<vsm-menu> タグを設定します。
menu プロパティに上記で作成した menu データを設定します。

<div id="app">
  <vsm-menu :menu="menu">
      <template #default="data">
        <component
          :is="data.item.content"
          class="content"
        ></component>
        <component
          :is="data.item.secondary"
          class="content--secondary"
        ></component>
      </template>
  </vsm-menu>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

さいごに

オンライン決済のStripeのメニューのようなものを実装することができるコンポーネントライブラリでした。
ついに良さげなメニューコンポーネントを見つけたのですが、各メニュー毎にコンポーネントを使用するので、慣れない人には少し敷居が高いかもしれません。(慣れると便利ですけど

しばらくはこのライブラリの研究かなー

今日はこの辺でー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください