Filters UI Utilities vue.js ライブラリ

Vue.jsで日付のフォーマット変換・比較をするライブラリ「vue-moment」

2020年1月31日

Vue.jsで日付の解析・検証・操作・書式設定をする「vue-moment」

vue-momentとは

vue-momentは、日付の解析・検証・操作・書式設定をするライブラリです。

日付のフォーマットを「YYYY-MM-DD」に変更した場合や、日付の期間を検証するのに便利なメソッドが揃っています。

もともとは、Moment.jsという超人気の日付操作ライブラリです。

 

Vue.jsで日付の解析・検証・操作・書式設定をする「vue-moment」

 

環境

Vue 2.6.10
vue-moment 4.1.0

インストール

以下のnpmCDNを使ってインストールします。

npm

npm install vue-moment

CDN

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/vue-moment.min.js"></script>

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/brockpetrie/vue-moment

 

導入手順

1. ライブラリの取り込み

(1)webpack等の場合 [注意]モジュール版は未検証です。

Vue.use(require('vue-moment'));

(2)WEBページの場合

const vueMoment = window['vueMoment'];
Vue.use(vueMoment);

2.メソッドを設定

現在の日付を取得するために、this.$moment().format() を呼び出します。
日付を指定したい場合は、$moment('2020-01-31') のように引数として日付を設定します。

new Vue({
  el: '#app',
  data() {
    return {
      date: this.$moment().format(),
    };
  },
});

3. テンプレートを準備

フィルターとして日付のフォーマットを設定したい場合は、moment("YYYY年MM月DD日") のようにフォーマットを引数として渡します。

 

[注意] サンプルはケバブケースで記載しています。

<div id="app">
  <h2>フォーマット変換</h2>
  <p><span>{{ date | moment("YYYY年MM月DD日") }}</span></p>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

日付の比較

vue-momentは日付のフォーマットを変更するだけでなく、日付の比較を行うことが可能です。
例えば以下のサンプルは、日付Aが日付Bの日程を過ぎている事を検証できます。

メソッドを設定

new Vue({
  el: '#app',
  components: {
    'vuejs-datepicker':vuejsDatepicker
  },
  data() {
    return {
      start: this.$moment().format(),
      end: this.$moment().add(1, 'days').format(),
    };
  },
  methods: {
    isAfter: function(start, end) {
      return this.$moment(start).isAfter(end);
    }
  }
});

テンプレートを準備

<div id="app">
  <h2>日付の比較</h2>
  <p>結果(開始日 > 終了日):<span>{{isAfter(start, end)}}</span></p>
</div>

サンプル

>>専用ページで確認する

 

さいごに

日付の解析・検証・操作・書式設定をするライブラリでした。

Vue.jsとMoment.jsを重宝する管理人として、非常にありがたいライブラリです!

日付入力用のライブラリには必須のライブラリですよねー

Vue.jsのdatepickerは「vuejs-datepicker」がおすすめ!

 

今日はこの辺でー

 

  • この記事を書いた人

カバノキ

-Filters, UI Utilities, vue.js, ライブラリ
-, , ,

© 2020 kabanoki.net