vue-waterfallとは

「vue-waterfall」でウォーターフォールレイアウトを実装する

 

vue-waterfall」はウォーターフォールレイアウトのコンポーネントを実装するライブラリです。

ウィンドウサイズの変更やwatchによる監視で、レイアウトのリフローを行う事ができます。

 

インストール

以下のnpmCDNを使ってインストールします。

npm

npm install --save vue-waterfall

CDN

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/lib/vue-waterfall.min.js"></script>

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

導入手順

ウォーターフォールレイアウトを実装します。

1. ライブラリの取り込み

(1)webpack等の場合 ※モジュール版は未検証です。

import Waterfall from 'vue-waterfall/lib/waterfall'
import WaterfallSlot from 'vue-waterfall/lib/waterfall-slot'

export default {
  ...
  components: {
    Waterfall,
    WaterfallSlot
  },
  ...
}

(2)WEBページの場合

なし

2.ウォーターフォールのメソッドを設定

new Vue({
    el: "#app",
    components: {
        'waterfall': Waterfall.waterfall,
        'waterfall-slot': Waterfall.waterfallSlot
    },
    data: {
        items: [
            {id:1, width: 120, height:120},
            {id:2, width: 220, height:150},
            {id:3, width: 150, height:220},
            {id:4, width: 160, height:320},
            {id:5, width: 180, height:180},
            {id:6, width: 230, height:120},
            {id:7, width: 120, height:100},
            {id:8, width: 50, height:200},
            {id:9, width: 120, height:300},
            {id:10, width: 80, height:160},
            {id:11, width: 120, height:240},
            {id:12, width: 100, height:100},
        ]
    }
})

3. テンプレートを準備

<div id="app">
    <waterfall :line-gap="200" :watch="items">
        <waterfall-slot
            v-for="(item, index) in items"
            :width="item.width"
            :height="item.height"
            :order="index"
            :key="item.id"
        >
            <span>({{item.id}})</span>
        </waterfall-slot>
    </waterfall>
</div>

 

サンプル

サンプルが固定幅になっているので、JSFiddleの画面にてご確認ください。

>>専用ページで確認する

 

プロパティ

waterfall

Default 説明
line v vまたはh。ライン方向
line-gap 必須。行間の標準スペース(px)
min-line-gap = line-gap 行間の最小スペース
max-line-gap = line-gap 行間の最大スペース
single-max-width = max-line-gap 水平方向に単一のスロットの最大幅。
fixed-height false  line = vのときはスロットの高さを固定します。
grow  line = vの場合、スロットフレックスは水平方向に係数を大きくしvます。
left leftまたはrightまたはcenter。アライメント
auto-resize true ウィンドウサイズが変更されたときにリフローします。
interval 200 リフローアクション間の最小時間間隔(ミリ秒)。
watch {} 何かを見て、変わったらリフローしてください。

waterfall-slot

Default 説明
width 必須。スロットの幅
height 必須。スロットの高さ
order 0 スロットの順番。 index in v-for .
key '' 遷移に必要なスロットの一意のID。
move-class 遷移用のクラス。vue-animated-listを見てください。

 

まとめ

ウォーターフォールレイアウトのコンポーネントを実装するライブラリでした。

 

今日はこの辺でー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください