はじめに

前回フォームの無効についての記事を書きました。

[jQuery]「フォーム」「入力」「データ」を無効にする

 

今回は、フォームの元データを維持しながら、データを無効にしたり戻したりするプログラムを記事にします。

 

 

環境

jQuery: 3.3.1

 

ソース

javascript

var groupInput = [];
$('.canceled').change(function(){
  var group = $(this).data('group');
  var TargetRows = $("[data-group='"+ group +"']:not(.canceled)");

  if($(this).prop('checked'))
  {
    // チェックONの場合
    var column = [];
    TargetRows.each(function(index){
      column[index] = $(this).val();
      // 無効データを設定
      $(this).val('');
    });
    groupInput[group] = column;
  }
  else
  {
    //チェックOFFの場合
    TargetRows.each(function(index){
      $(this).val(groupInput[group][index]);
    });
  }

  TargetRows.prop('readonly', $(this).prop('checked'));
});

 

HTML

列のinput毎に data-group を持たせています。
これでチェックした時の対象を判別しています。

  <table class="table">
  <tr>
    <th>1</th>
    <th>2</th>
    <th>3</th>
  <tr>  
  <tr>   
    <td><input type="text" data-group="1"></td>
    <td><input type="text" data-group="2"></td>
    <td><input type="text" data-group="3"></td>
  </tr>
  <tr>   
    <td><input type="text" data-group="1"></td>
    <td><input type="text" data-group="2"></td>
    <td><input type="text" data-group="3"></td>
  </tr>
  <tr>   
    <td><input type="text" data-group="1"></td>
    <td><input type="text" data-group="2"></td>
    <td><input type="text" data-group="3"></td>
  </tr>
  <tr>   
    <td><input type="text" data-group="1"></td>
    <td><input type="text" data-group="2"></td>
    <td><input type="text" data-group="3"></td>
  </tr>
 <tr>   
    <td><input class="canceled" type="checkbox" data-group="1">データを無効にする(readonly)</td>
    <td><input class="canceled" type="checkbox" data-group="2">データを無効にする(readonly)</td>
    <td><input class="canceled" type="checkbox" data-group="3">データを無効にする(readonly)</td>
  <tr>  
</table>  

 

解説

このシステムは、無効にする時にフォームの値を空に変更してread-onlyにしています。

こちらの記事にも書きましたが

[jQuery]「フォーム」「入力」「データ」を無効にする

disabledにしてしまうと、フォームが存在しない扱いになるので、データがPOST送信がされません。

もちろんサーバー側で処理すれば無効にできると思いますが、それ専用のプログラムを組まないといけません。

それは面倒なので、フォームの値を空にしてread-onlyにすることで、データを無効にしつつ入力改変できないようにしています。

さらに無効にするのをやめた時に元のデータを復元しています。

これは配列にデータを格納して保管しています。

 

完成品

See the Pen 元データを維持しながら無効にしたり有効にしたりする by カバの樹 (@kabanoki) on CodePen.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください