jQuery

「Wickedpicker」をボタンクリックで展開できるようにする

はじめに

前回、Timepicker系ライブラリ Wickedpickerの紹介記事を書きました。

Timepicker系ライブラリ「Wickedpicker」を使ってみた

 

今回は外部のボタンをクリックしてWickedpickerを起動する方法を書きます。

 

環境

jQuery: 3.3.1

wickedpicker: 0.4.1

 

使い方

Chromeブラウザのバグでかなり悩みましたが、以下のソースで実装できます。

Script

//ボタン起動
$(".timepicker-button").click(function(){
  var target = $(this).data('target');
  setTimeout(function(){
    $(target).focus();
  }, 1);
});
// 通常起動
$('.timepicker').wickedpicker();

※Chromeブラウザは$(target).focus()を使う時にsetTimeout(function(){}, 1)をしてやらないと反応しません。

 

HTML

ボタンにdata-targetで対象のidを持たせています。

<input type="text" id="EnterTime" class="timepicker">
<button class="timepicker-button" type="button" data-target="#EnterTime">Button</button>

 

サンプル

See the Pen wickedpickerボタン起動 by カバの樹 (@kabanoki) on CodePen.0

 

まとめ

Chromeブラウザのバグで発狂しかかりましたが、なんとか作る事ができました。

Wickedpickerは非常にシンプルなtimepickerライブラリです。

ぜひ使ってみて下さい。

 

  • この記事を書いた人

カバノキ

印刷会社のWEB部隊に所属してます。 WEB制作に携わってから、もう時期10年になります。 普段の業務では、PHPをメインにサーバーサイドの言語を扱っています。 最近のお気に入りはJavascriptです。 Vue.jsを狂喜乱舞しながら、社内に布教中です。

-jQuery
-, ,