Google Map API の地図を地域対応する

はじめに

ある日、流通系のクライアントから「管理人さん、このメールを見てください!」と、お客さまからのお問い合わせ内容が送られて来ました。

メールの内容は、短い内容でしたが下記のようなものでした。

 

「貴社のGoogle地図は、日本海に東海を併記していますが、そういう方針の企業という認識でよろしいでしょうか?」

 

え、こわ

 

BToCの企業としては、この問い合わせは恐怖ですよね。

クライアントは、完全にテンパっていて「どどど、どうしてこのような設定になっているのですか?!」と電話先でオロオロしていました。

私も動揺していましたが、ひとまず「GoogleMAPはデフォルの設定を使用しています。その際の併記について認識していませんでした。」と返しました。

その場は「単一表記できるか調べてみます」で締めました。

 

Google Map APIは地域設定できる

この地域問題は、世界各地にあると思うので天下のGoogle様が用意してないわけないよなあ、と探してみたらありました。

region

Defines the appropriate borders and labels to display, based on geo-political sensitivities.

地政学的な感度に基づいて、表示する適切な境界線とラベルを定義します。

https://developers.google.com/maps/documentation/embed/embedding-map#place_mode

とのこと。

 

という訳で、下記のようにURLのパラメーターにregionを持たせます。

 

Enbedの場合

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed/v1/place?zoom=18&language=ja&region=jp&key=hogehoge&q=日本海" style="box-sizing: border-box;width: 100%;height: 300px;border: 1px solid #ccc;"></iframe>

Maps JavaScript API の場合

ドキュメントに記述が無いのですが、Enbed同様の設定で地域を指定できます。

<script src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=hogehoge&region=JP&language=ja&callback=initMap" async defer></script>

 

これで日本海の単一表記ができます。

 

  • この記事を書いた人

カバノキ

印刷会社のWEB部隊に所属してます。 WEB制作に携わってから、もう時期10年になります。 普段の業務では、PHPをメインにサーバーサイドの言語を扱っています。 最近のお気に入りはJavascriptです。 Vue.jsを狂喜乱舞しながら、社内に布教中です。

-JavaScript
-