Animation UI Components vue.js ライブラリ

数値をスムーズに移行する「v-odometer」

2020年1月29日

数値をスムーズに移行する「v-odometer」

v-odometerとは

v-odometerは、数値をスムーズに移行するためにアニメーションを付けられるコンポーネントライブラリです。

あらかじめ用意された7種類のテーマを使用することができます。

 

数値をスムーズに移行する「v-odometer」

 

環境

Vue 2.6.10
v-odometer 2.0.1

インストール

以下のnpmCDNを使ってインストールします。

npm

npm install v-odometer

CDN

<link rel="stylesheet" href="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/main.css">
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/odometer.js/0.4.8/odometer.js"></script>
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/main.prod.js"></script>

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/JefferyHus/v-odometer

 

導入手順

1. ライブラリの取り込み

(1)webpack等の場合 [注意]モジュール版は未検証です。

import VueOdometer from 'v-odometer/src'
Vue.component('vue-odometer', VueOdometer);

(2)WEBページの場合

なし

2.メソッドを設定

サンプル用にクリックした時に数字をランダムで変更するupdateNumberメソッドを用意します。

new Vue({
  el: '#app',
  data: {
    mynumber: 0
  },
  methods: {
    updateNumber: function ()
    {
      this.mynumber = Math.floor(Math.random() * (9999 - 1)) + 1
      console.log(this.mynumber)
    }
  },
});

3. テンプレートを準備

<vue-odometer>を設置します。

コンポーネントの値を value プロパティ、テーマは theme プロパティの設定、アニメーションを animation プロパティに設定します。

 

[注意] サンプルはケバブケースで記載しています。

<div id="app">
  <vue-odometer :value="mynumber" animation="smooth" theme="digital" class="odometer"></vue-odometer>
  <button class="btn btn-info" @click="updateNumber()">Update</button>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

さいごに

数値をスムーズに移行するためにアニメーションを付けられるコンポーネントライブラリでした。

 

今日はこの辺でー

 

  • この記事を書いた人

カバノキ

-Animation, UI Components, vue.js, ライブラリ
-, ,