Vue-multiselectとは

 

Vue-multiselect」は、Vue.js 2.0のための最も完全な選択ソリューションらしいです(公式談。

シングルセレクト複数選択タグ付けドロップダウンフィルタリングなどを実装することができます。

 

インストール

以下のnpmCDNを使ってインストールします。

npm

npm install vue-multiselect --save

CDN

<script src="https://unpkg.com/[email protected]"></script>
<link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/[email protected]/dist/vue-multiselect.min.css">

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/shentao/vue-multiselect

 

導入手順

基本的な単一の選択/ドロップダウンを実装します。

1. ライブラリの取り込み

webpack等の場合 ※モジュール版は未検証です。

import Multiselect from 'vue-multiselect'
Vue.component('multiselect', Multiselect)

WEBページの場合

Vue.component('multiselect', window.VueMultiselect.default)

2.selectの値を設定

new Vue({
  el: "#app",
  data: {
    selected: null,
    options: ['list', 'of', 'options']
  },
})

3. テンプレートを準備

<div id="app">
  <multiselect
    v-model="selected"
    :options="options"
    :searchable="false"
    :close-on-select="false"
    :allow-empty="false"
    placeholder="通常セレクタ">
  </multiselect>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

サーチ機能付き選択

基本的な選択/ドロップダウンにテキスト検索機能を実装します。

<multiselect
    v-model="selected2"
    :options="options"
    :close-on-select="true"
    :clear-on-select="false"
    placeholder="サーチ付きセレクタ">
</multiselect>  

>>専用ページで確認する

 

複数選択

選択/ドロップダウンを複数選択できるようにします。

<multiselect
    v-model="selected3"
    :options="options"
    :multiple="true"
    :close-on-select="true"
    placeholder="複数選択セレクタ">
</multiselect>  

>>専用ページで確認する

 

タグ付け

選択/ドロップダウンにテキストで入力してタグ付けすることができます。

  <multiselect
    v-model="taggingSelected"
    :options="taggingOptions"
    :multiple="true"
    :taggable="true"
    label="name"
    track-by="code"
    @tag="addTag"
    tag-placeholder="Add this as new tag"
    placeholder="tag付け">
  </multiselect> 
new Vue({
  el: "#app",
  data: {
    taggingOptions: [],
    taggingSelected: [],
  },
  methods: {
    addTag: function(newTag) {
      const tag = {
        name: newTag,
        code: newTag.substring(0, 2) + Math.floor((Math.random() * 10000000))
      }
      this.taggingOptions.push(tag)
      this.taggingSelected.push(tag)
    },
  }
})

>>専用ページで確認する

 

まとめ

シングルセレクト複数選択タグ付けドロップダウンフィルタリングが実装できるライブラリでした。
実装がお手軽で使い易いなあという印象です。

1つ注意点としては、selectタグを操作している訳では無いので、POST値で飛ばす時にはinput=hiddonなどにデータを持たせる必要があります。

 

今日はこの辺でー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください