はじめに

以前、javascriptだけでファイルのアップロード前に画像を確認する方法について記事を書きました。

 

【jQuery不要】javascriptだけでinput=fileの画像プレビュー機能を実装する

 

コメントで言われて気がついたのですが、multiple プロパティを設定した場合の記事を書いて無かったなと。

 

というわけで早速作ってみました。

 

導入

HTML

<input type="file" onChange="loop(event, 'item1')" multiple>
<div id="preview-item1"></div>

 

<input type="file">onChange イベントで loop 関数を設定しています。
loop の引数は、第一引数event第二引数にID(今回はitem1)を持たせています。

第二引数IDは、<div>id(今回はpreview-item1) と紐付いていいます。

Javascript

var cnt = 0; // アップロードカウント
var tmpId = 'tmp-' + cnt; // 一時保存用のID
//アップロードファイルの数だけプレビュー関数をループさせる
function loop(event, id){
    for (let file of event.target.files)
    {
        imgPreView(file, id);
    }
    // 一時保存用のIDを更新
    tmpId = 'tmp-' + ++cnt;
}
//アップロードファイルのプレビューを表示
function imgPreView(file, id){
    let preview = document.getElementById("preview-"+ id);
    let previewImages = document.getElementsByClassName(tmpId);
    let reader = new FileReader();

    if(previewImages != null) {
        for(let img of previewImages){
            preview.removeChild(img);
        }
    }

    reader.onload = function(event) {
        var img = document.createElement("img");
        img.setAttribute("src", reader.result);
        img.setAttribute("id", "previewImage-" + id);
        img.setAttribute("class", tmpId);
        preview.appendChild(img);
    };

    reader.readAsDataURL(file);
}

 

関数の説明です。

loop 関数にて、選択されたファイルの数だけ imgPreView 関数を回します。
ループ完了後に tmpId を更新します。

imgPreView 関数にて、ファイルのプレビューを表示します。
すでに表示済みにプレビューは tmpId を元に削除します。

 

サンプル

See the Pen file preview multiple by カバの樹 (@kabanoki) on CodePen.0

 

最後に

言われるまでこの機能についてまったく頭に無かったですねー。

そして、後でjQuery使ってる版も作らなければ・・・

今日はこの辺でー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください