vue-instantとは

 

自動候補を含むオートコンプリートを簡単に実装できるライブラリです。

 

インストール

以下のnpmCDNを使ってインストールします。

npm

npm install --save vue-instant

CDN

<script src="vue-instant/dist/vue-instant.browser.js">

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/santiblanko/vue-instant

 

導入手順

1. ライブラリの取り込み

webpack等の場合 ※モジュール版は未検証です。

import 'vue-instant/dist/vue-instant.css'
import VueInstant from 'vue-instant/dist/vue-instant.common'
Vue.use(VueInstant)

WEBページの場合

Vue.component('vue-instant', VueInstant.VueInstant);  

2.サジェストを設定

new Vue({
  el: '#app',
  data: {
    inputValue:'',
    suggestionAttribute: 'title',
    suggestions: [
      {title: 'りんご'},
      {title: 'りんごの木'},
      {title: 'みかん'},
      {title: 'みかんの木'},
      {title: 'りんごあめ'},
      {title: 'みかんジュース'},
      {title: 'りんごジュース'},
      {title: 'みかんりんご'},
      {title: 'りんごみかん'},
    ]
  }
})

 

3. テンプレートを準備

v-modal suggestion-attribute suggestionsは必須項目です。
v-modalに入力した値を設定。
suggestion-attributeにサジェスト候補のkeyを設定
suggestionsにサジェスト候補の配列を設定

<div id="app">
  <vue-instant 
     v-model="inputValue"
     :suggestion-attribute="suggestionAttribute"  
     :suggestions="suggestions" 
     placeholder="検索文字を入力"  
     type="google"></vue-instant>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

 

 

まとめ

自動候補を含むオートコンプリートを簡単に実装できるライブラリでした。
今日は時間が無くて簡単になってしまいました。
また後ほど更新したと思います。

今日はこの辺でー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください