PHP

最後の手段?!phpMyAdminのパーミッションエラーを誤魔化す方法

2019年1月8日

はじめに

本番環境での使用はオススメしません。
ローカル環境で止む無く使用する場合のみご利用ください。

 

phpMyAdminがパーミッション設定で使えない

phpMyAdminは特定のファイルの書き込みが可能だとエラーが表示されて使用ができなくなります。

 

頼もしいですね!

 

だけど今だけはゆるしてください・・・

 

パーミッションエラーを誤魔化す

誤魔化すというところが重要です。

問題は解決してません。

それでもなんとか使用したいなら以下の修正を行います。

 

libraries/config.default.php

$cfg['CheckConfigurationPermissions'] = false;

 

$cfg['CheckConfigurationPermissions']truefalseに変更します。

これでパーミッションエラーが無かったことにできます。

 

何度も書きますが、危険ですので本番環境では使用しないでください。

 

今日はこの辺でー

  • この記事を書いた人

カバノキ

印刷会社のWEB部隊に所属してます。 WEB制作に携わってから、もう時期10年になります。 普段の業務では、PHPをメインにサーバーサイドの言語を扱っています。 最近のお気に入りはJavascriptです。 Vue.jsを狂喜乱舞しながら、社内に布教中です。

-PHP
-, , ,