vue-cleave-componentとは

vue-cleave-componentは、入力フィールドに入力された値をマスクした値に自動変換するコンポーネントライブラリです。

クレジットカード番号、電話番号、日付、数字などに自動フォーマットする事が可能です。

 

入力値をマスクされた値に変換する「vue-cleave-component」

 

環境

Vue 2.6.10
cleave 1.5.3
vue-cleave 2.1.3

 

インストール

以下のnpmyarnCDNを使ってインストールします。

npm

npm install vue-cleave-component --save

yarn

yarn add vue-cleave-component

CDN

<script src="https://unpkg.com/[email protected]/dist/cleave.min.js"></script>
<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/[email protected]/dist/vue-cleave.min.js"></script>

 

gitリポジトリは以下から取得できます。

https://github.com/ankurk91/vue-cleave-component

 

導入手順

1. ライブラリの取り込み

(1)ES6等の場合 [注意]モジュール版は未検証です。

import Cleave from 'vue-cleave-component';

(2)CDNの場合

const Cleave = window['VueCleave'];

2.メソッドを設定

CleaveVue.useに取り込みます。

Vue.use(Cleave);

new Vue({
  el: '#app',
  data: {
    form: {
      cardNumber: null,
      date: null,
      number: null,
    },
    options: {
      creditCard: {
        creditCard: true,
        delimiter: '-',
      },
      date: {
        date: true,
        datePattern: ['Y', 'm', 'd'],
        delimiter: '-',
      },
      number: {
        prefix: '¥ ',
        numeral: true,
        numeralPositiveOnly: true,
        noImmediatePrefix: true,
        rawValueTrimPrefix: true,
        numeralIntegerScale: 9,
        numeralDecimalScale: 2
      },
    }
  },
});

3. テンプレートを準備

<cleave> を設置します。

 

[注意] サンプルはケバブケースで記載しています。

<div id="app">
  <div class="form-group">
    <label>Enter credit card</label>
    <cleave type="tel" v-model="form.cardNumber" class="form-control" :options="options.creditCard"></cleave>
    <small class="form-text text-muted">{{form.cardNumber}}</small>
  </div>
  <div class="form-group">
    <label>Enter date with <code>:raw="false"</code></label>
    <cleave v-model="form.date" class="form-control" :raw="false" :options="options.date" placeholder="yyyy-mm-dd"></cleave>
    <small class="form-text text-muted">{{form.date}}</small>
  </div>
  <div class="form-group">
    <label>Currency</label>
    <cleave v-model="form.number" class="form-control" :options="options.number"></cleave>
    <small class="form-text text-muted">{{form.number}}</small>
  </div>
</div>

 

サンプル

>>専用ページで確認する

 

さいごに

入力フィールドに入力された値をマスクした値に自動変換するコンポーネントライブラリでした。

 

今日はこの辺でー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください