レンタルサーバー

色々やりましたー!

2016年2月2日

さくら VPSからConohaにサーバーを移転しました。

おひさしぶりです!(前回更新日を見ながら

いきなりですがサーバー移転しました。

以前からさくら VPS 1G を使用していたのでが、「PageSpeed Insights」さんが遅いぞとうるさいアドバイスをくれていたので、思い切って移転することにしました。

なぜConohaに移転したのか?

正直な所、深い意味は何もないです。
現状のさくら VPS 1Gと同価格帯でサーバーを探していたら見つけたというのが理由です。

さくら VPS には、SSDのプランもあるのですが、新しいもの好きなのでこっちにしてしまいました。

速度の比較

単なるPingで比較すると

■さくら VPS 1G
平均 = 52ms

■Conoha
平気 = 48ms

微速ですが、早くなってます。
が、この数値は特に意味が無い罠

使用している体感で言うと、さくらの時は管理画面がもっさりした動きをしていましたが、今はヌルヌル動く感じになりました。

サイト全体をSSLに対応

ぱっと見て気が付き難いでしょうが、サイト全体にSSLを設定しました。
GoogleがSSLをかけてるサイトを優先する云々いってるので仕方なくですが・・・
さくらからRapid-SSLを申し込むと安かったので・・・
期間限定で3年分を2000円以下で契約です。
いやー安いなー

設定の仕方はそのうち書きます。

超高速Wordpress仮想マシン「KUSANAGI」を導入

Conohaにサーバーを移すついでに、Wordpressの稼働環境を KUSANAGI にしてみました。
管理画面がヌルヌルなのはこれも関係してるんですかね?

最後に

これからは毎日ブログを書くようにがんばりまーす!(3日坊主感

 

  • この記事を書いた人

カバノキ

印刷会社のWEB部隊に所属してます。 WEB制作に携わってから、もう時期10年になります。 普段の業務では、PHPをメインにサーバーサイドの言語を扱っています。 最近のお気に入りはJavascriptです。 Vue.jsを狂喜乱舞しながら、社内に布教中です。

-レンタルサーバー