はじめに

LaravelでDB保存したファイルをブラウザで確認できるようにしたいと思います。

ちなみに素のPHPでやる場合は以下の記事を参考にしてください。

[PHP]DBに保存されたファイルをブラウザに展開する

 

環境

Laravel: 5.5

MySQL: 5.7

 

使い方

使い方は以下になります。
※DBからの取り出しは省略します。

サンプルのデータは以下の記事を参考にしてください。

[PHP]DBに保存されたファイルをブラウザに展開する

PHP

FileViewController

class FileViewController extends Controller
{
   public function display()
   {
      // SELECT * FROM file WHEHE id = 1
      $DB_DATA = [DBから取得した値の配列];
      return response($DB_DATA['content'], 200)->header('Content-Type', $DB_DATA['ContentType']);
   }
}

 

これでPDFでも画像でもブラウザで表示できちゃいます!

 

 

まとめ

今回はLaravelでDBに保存された画像をブラウザに表示する方法を書きました。

PHPの記事と比べて質素になっていますので、もっと知りたい方はPHPの記事もご覧ください。

[PHP]DBに保存されたファイルをブラウザに展開する

 

今日はこの辺でー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください