忘れないように記録しとこ

redilect と 301redirect

今回のテーマは、redilect と 301redirectの違いです。
通常の場合は、redilectを使ってページの移動を行うが、
サイト移転を行うときは、少し場合が違う。

通常のredilect()を使うと、redilect()以降のリンクが死んでいる扱いになってしまう。
そうなってしまうと、せっかく蓄積したグーグルリンクが無駄になってしまう。

そこで、301redilect()を用いることになる。
301redilect()を利用すると、グーグルリンクを維持したまま、ページ移動を行うことができるので、
ページ移転を行う際にはこちらを利用する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください