Vue.jsを使って、もっとWordPressっぽいTinyMCE用メディアアップロードを実装する

今回は、Wordpressぽいメディアアップロードモーダルをちょっとバージョンアップをして、Vue.jsを導入しました。選択したファイルの「拡張子」とか「パス」とか「ファイル名」とかの情報を管理するのに、Vue.jsのリスト機能は理想的でした。JSON形式で情報を保持して、選択時に自動切り替え等々ができて、ちょー便利です!

file_get_contentsでベーシック認証の掛かったコンテンツを取得する

file_get_contents() が http接続でファイルを取得してくるとうことは、

ブラウザでアクセスするとの原理は一緒です。

つまり、ページあるいは、ファイルに対してベーシック認証がかけられているとファイルが取得できないということです。

かと言って、一般の接続はお断りしたいような内容だったりする場合、ベーシック認証を外すのは難しいです。