「vue-mq」でレスポンシブのブレークポイントを定義する

vue-mqは、レスポンシブのブレークポイントを定義できるライブラリです。セマンティックおよび宣言的にモバイルファーストの構築が行えます。簡単に実装できるコピペと触って体感できるサンプルを掲載しています。

要素のビューポート出入りが監視できる「VueScrollmonitor」の使い方

VueScrollmonitorは、スクロールモニタで要素がビューポートに出入りするときにイベントを受け取ることができるライブラリです。もともとはscrollMonitorというライブラリです。要素を監視してイベントをトリガーするウォッチャーオブジェクトを使用して行います。 ウォッチャーオブジェクトには、ビューポートに対する要素の可視性や位置など、監視する要素に関する情報も含まれています。簡単に実装できるコピペと触って体感できるサンプルを掲載しています。