XserverでSSLを利用する時に注意すること

概要

タイトルの通りです。

条件

Xserver以外のネームサーバーを利用している
・独自SSLを利用する

 

現象

SSLの申請をした後に403エラーのページが表示されるようになった。

 

理由

Xserverは独自SSLを利用するのために、専用のサーバーに移行するようです。

そのため、SSL無しでサーバーの申請した後に、やっぱりSSLが必要!となった場合は、
ネームサーバーに記述されているIPを変更する必要があります。

 

最後にひところ

レンタルサーバーなら割とありえることなんですかね?
まあ、早めに気がつけて良かったです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください