忘れないように記録しとこ

dynamic_sidebar()の囲みタグを変更したい

dynamic_sidebar()

を使うと、デフォルトで

<li>

で囲まれてしまいます。

そこで、以下のプログラムを直前に埋め込んでやれば変更ができます。
今回は、

<p>

で囲みたいってことで、

add_action('dynamic_sidebar_params', 'my_dynamic_sidebar_params');
function my_dynamic_sidebar_params($params)
{
  foreach( $params AS $key => $properties )
  {
    $params[$key]['before_widget'] = '<p>';
    $params[$key]['after_widget'] = '</p>';
  }
  return $params;
}

こんな感じで、テンプレートファイルとかに書いてやればOKです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください