忘れないように記録しとこ

WADAX共用サーバーにMicrosoft Flow を使ってブログの更新をPOSTする

環境

 

WADAX様共用サーバーは外部サーバーからデータの取得ができない

WADAX様の共用サーバーは、セキュリティが硬いと思っています(管理人的に)
なので、ECサイト等の個人情報を取り扱う時は、WADAX様を使うことがしばしば

しかし、セキュリティが硬い故に困った事があります。

それは、外部サーバーからファイルを取得しようとすると、エラーになってしまうことです。

具体的には、file_get_contents() や curl で外部サービスブログ等のfeedを取得しようにも、エラーになってしまい取得できません。

なので、WADAX様サーバーから取得するのでは無く、WADAX様サーバーへデータを送りこむことにします。

 

Microsoft Flowを使ってFeedをPOSTする

 

Microsoft Flowには、Feedを取得する機能と、対象のURLへhttp 接続することが可能です。

そして、http接続をするのに、GETやPOST等の設定をすることもできます。

試しに設定していきます。

 

 

Microsoft Flowの設定

まず新規でレシピを作成します。

最初のトリガーでRSSを設定する。

 

 

RSSフィードのURLを入力する。

 

 

次のトリガーを設定する。

今回は、いきなりアクションの追加をクリック

 

 

RSS同様に、HTTPを選択

 

 

HTTP設定は面倒ですが、下記の画像のように設定する。

 

これで完了。

 

POSTの受取り

今回はPHPを使ってPOST値を受け取る。
受取には、$_POSTが使用できなので、下記のやり方で受け取る。

file_get_contents('php://input')

おや?と思った方いるかもしれません。
そう、外部へ取りに行くときは、file_get_contents()が使えないのですが、外部から送られてくる時は使えるのです。

DBへの登録等は、省きますが、これでWADAX様サーバーでもブログの更新を自動的に反映することが可能です。

 

今日は、この辺で

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください