Electron起動時にWindowsの右下にある通知領域にアイコンを表示して、クリックメニューで操作する

動作環境

Electron: 1.3.9

 

通知領域にアイコンを表示したい

Windowsだと何かアプリを起動した時に、右下にある通知領域にアイコンが表示されて、右クリックとかするとメニューが表示されるっていうのが結構ありますよね?

Electronでも同じことできないかなーと思っていたら、ありました。

公式ドキュメントだと以下のURL

Tray-Electron

 

実装

実際に導入したものが以下のソースです。

'use strict';

// Electronのモジュール
const electron = require("electron");
const Tray = electron.Tray;
const Menu = electron.Menu;

// アプリケーションをコントロールするモジュール
const app = electron.app;

// ウィンドウを作成するモジュール
const BrowserWindow = electron.BrowserWindow;

// メインウィンドウはGCされないようにグローバル宣言
let mainWindow;
let tray = null;

// 全てのウィンドウが閉じたら終了
app.on('window-all-closed', function() {
if (process.platform != 'darwin') {
app.quit();
}
});

// Electronの初期化完了後に実行
app.on('ready', function() {
createTray();

// メイン画面の表示。ウィンドウの幅、高さを指定できる
mainWindow = new BrowserWindow({width: 800, height: 600});
mainWindow.loadURL('file://' + __dirname + '/index.html');

// ウィンドウが閉じられたらアプリも終了
mainWindow.on('closed', function() {
mainWindow = null;
});
});

// 通知領域を実装する
function createTray()
{
// 通知領域に表示するアイコンを指定(必須)
tray = new Tray('./public/images/sample.png');
// 通知領域をクリックした際のメニュー
const contextMenu = Menu.buildFromTemplate([
{
label: '新規記事',
click (menuItem){
subWindow()
}
},
{
type: 'separator'
},
{
label: '閉じる',
click (menuItem){
app.quit();
}
}
])

// メニューを設定
tray.setContextMenu(contextMenu)

// 通知領域のアイコンにマウスを載せたときのタイトル
tray.setToolTip('通知領域テスト')
  //クリック時の操作を設定
tray.on('click', () => {

    // メニューを表示
    tray.popUpContextMenu(contextMenu)
})
}

 

以上、いかがでしょうか?
今日はこの辺でー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください